40歳から始めるブログ

ウクレレ、ギター、マウンテンバイクが趣味のおっさんブログです。

EDWARDS E-RS-145 写真多めレビュー

今回はエドワーズのランダムスターをレビューします。

 

初期の高崎晃と言えばコレですよね。

ちょっと古臭い感じもしますがカッコいい…。

f:id:ax004:20170828210711j:image

 

マッチングヘッドにエドワーズロゴ。

このエドワーズロゴが非常にカッコ悪い。かと言って昔流行ったランダムスターのコピーモデルにESPかナビゲーターのデカールを貼るのもダサい。

f:id:ax004:20170828210918j:image

 

ペグはGOTOH製。詳しい品番はわかりませんが、さすが信頼のゴトー製。精度良いです。

小さく「produced  by ESP」とプリントされてます。

f:id:ax004:20170828211216j:image

 

エドワーズのランダムスターはメイプル指板とローズ指板があります。僕のはローズ指板。

フレット端の処理は丁寧です。引っかかりはありません。

f:id:ax004:20170828211539j:image

 

いまどき22フレット仕様は古いかな。

このランダムスターはネックを外さないとトラスロッド調整出来ません。

他のエドワーズランダムスターはホイールトラスロッド仕様みたいです…。

f:id:ax004:20170828211641j:image

 

ブリッジはフロイドローズ1000。韓国製らしく、フロイドローズオリジナルと比較すると安っぽいです。

アーム根元の精度が悪くガタガタします。

根元のネジを締めればガタは無くなりますが、アームを動かすと緩んでしまいガタガタです。

f:id:ax004:20170828211935j:image

 

ランダムスターと言えばミラーピックガード。タッカンファンにはたまらない。

ちなみに本物の鏡ではなく、アクリル板のミラー仕上げです。

f:id:ax004:20170828212324j:image

 

ボディ裏はこんな感じ。

キャビティ内は導電塗料が塗られてノイズ対策もされていました。安物ギターにしては良いんじゃないでしょうか。

f:id:ax004:20170828212525j:image

 

 

BODY : Alder
NECK : Hard Maple
FINGERBOARD : Rosewood , 22frets
INLAY : Acrylic Dot
SCALE : 648mm(Long)
NUT : Lock Nut (R2/42mm)
JOINT : Bolt-on
BRIDGE : Floyd Rose (FRT-1000)
PICKUPS : (Neck) ESP LH-200
(Bridge) ESP LH-200
CONTROLS : Master Volume, Toggle PU Selector, ON/OFF Switch
COLOR : Red
PRICE : 145,000yen (Without TAX)